2種類の紫外線吸収剤不使用の日焼け止め(顔用)を使い分けよう!

どんな時に使うか?

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め(顔用)のベスト3は、発表しました!

このベスト3は、総合的に順位をつけました。

3つの日焼け止めは、3つとも優秀ですが、それぞれ特徴があります。

実際は、どんな時に使うか?によっての使い分けが大事です。

シチュエイションで選びましょう。

海や山に!

海や山の日差しの強い所に行くときは、迷わずSPF50+の「アクセーヌ スーパーサンシールド EX」を使いましょう!

何と言ってもSPF50+です!

日常では

日常使いなら「HANAオーガニックのウェアルーUV」!

もうファンデーションはいらない。HANAオーガニックのウェアルーUV

「アクセーヌ スーパーサンシールド EX」も低刺激性でお肌に優しいですが、SPF50+は、日常ではいらないです。

SPF20くらいで十分。

「HANAオーガニックのウェアルーUV」はSPF30+なので十分すぎるくらい十分です。

やはりSPFの数値が大きくなればなるほどお肌への負担は大きいのでSPF50の「アクセーヌ スーパーサンシールド EX」は日常ではちょっと負担があります。

また、毎日の事なのでクレンジングなしの方がいい。

「HANAオーガニックのウェアルーUV」だと、ファンデーションもいらなくなるので、毎日の日常使いではがいいでしょう。


コメントを残す